107: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:18:14.58 ID:DCfFaFui
調べたけど答えが見つからなかったので質問させてください。

自分は学生時代にベースをやってて、就職後は3交代の不規則な仕事についてたこともありしばらく楽器を弾いていなかったのですが、転職して土日休みになりまた楽器を始めました。
せっかくなのでギターも弾けるようになりたいと思い、ギターをコードから練習し始めたところです。

そこで分からないのが、ソロなどでギターを単音で弾くときに、どの音が使えるのか?という法則です。
ベースだと小節の最初はそこで鳴っているコードのルート音を弾いて、動きをつけるときは3度や5度の音を使えばしっくりきます。
逆に後ろで鳴っているコードの構成音以外の音を弾くと明らかに変な感じになると思います。

ギターだと単音で弾くときに「このコード進行の時はこの音が使えて、この音が使えない」というのはあるのでしょうか?
例えばE→A→ E→ C♯m →A→ B →Eというコード進行のバッキングが鳴っている中でギターソロを作るとします。
このときにどの音が使えてどの音が使えないというのがよく分からないのです。
ベースだと、EのコードがなっているときはルートのEと3度や5度とすればしっくりきますが、ギターだとどうすればいいのかが調べてもわかりません。

今はバンドを組んでないので、既存の曲を流しながら自分でアレンジした単音をギターで弾いて見たいと思うのですが、どの音なら使えるのかが分からず手も足も出ない状態です。

ピアノが弾ける家族に「アドリブどうしてるの?」って聞いても、「なんとなくこれが合うかなあ」と思う音を鳴らしてるだけだからよく分からないと言われます・・・


※続きは下にスクロール
109: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:33:23.92 ID:ZP/lWnNY
>>107
ダイアトニックとかメジャーキーの辺りは理解できてる?
ジャンルや曲調にもよるけどEメジャーキーの音なら基本的に自由に使えるよ
コードの構成音とケンカする音(例えばコードBの時にEの音)は長い事鳴らさないのはセオリーだけど

111: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:38:12.65 ID:itVHgVpU
>>107
使える使えないって単純な話になると、結局「何でも使える」
だけど、どう使うか、どう使えるのかって話になると凄くややこしくなる

1つの方法としては、このコードのどこかのタイミングでこの音は必ず使いたいってポイントの音を決めてそこに行き着くように他の音を選んで行くと良いよ

108: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:32:26.00 ID:te859/8f
まず調のスケールが使えるでしょ
あとはコードの種類で考える事もできるよ そこは色んな理論があるけど
Eのコードというけどメジャーだと3度もいいけど マイナーだと短3度だから合わないでしょ

110: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:37:36.87 ID:nf7TNqBI
音楽理論スレで質問した方がいい内容かもね、、おれも大して研究しない派だけど
E→A→ E→ C♯m →A→ B →Eってことはキー=Eの曲になるので、この場合
コード進行中のどの局面でもEメジャースケールだけを弾き続けていけば破綻はしない。
ちょっと凝ったことをやりたい場合はケースバイケースで学んでいかないといけない
ベースのときの「3度や5度へ」っていうアルペジオが「しっくりくる」という程度の認識で良いのなら
ギターではメジャーの曲はキーのルート音からはじまるメジャースケール、マイナーなら同じマイナースケールを使う

他にE7→A7~と進行するブルース系の曲ではペンタトニックスケール(メジャーorマイナー)、
ミクソリディアンスケールが合わせられる おれの力量だとこの程度の説明が限界スマソ

129: 107 2018/06/02(土) 02:12:18.54 ID:DCfFaFui
回答色々とありがとうございます。

原則論としては、その曲のキーのスケールを鳴らしていれば外れることはないという認識でいいでしょうか?

>>110さんの
ギターではメジャーの曲はキーのルート音からはじまるメジャースケール、マイナーなら同じマイナースケールを使う
という原則論を念頭に置いて、あとはいろんな曲をコピーして、いろんなパターンを身につけるのがいいんでしょうか

132: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 03:54:21.06 ID:s36TTJmX
>>129
その手の教則本も色々あるよ。
これは一例?
1日1本! 弾ける作れるギター・ソロ
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3108217205/

135: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 06:23:12.52 ID:09fM1S11
>>129
スケールでも最後に伸ばすとミスにしか聞こえない音があるのでちゃんと終わるフレーズをコピーしたり作ったりする

136: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 07:04:38.38 ID:itVHgVpU
>>129
外れるよ

と言うか、外れる外れないがどこからやってるくるのかを理解しないとダメ
この音は外れる、この音は外れないって単純に覚えない方が良い
単純にやれるのはコードトーンくらいだよ

148: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 15:26:28.42 ID:wx4al9Ea
>>129
例えば、Cのコード上でファを鳴らすと濁って汚い響きがする
これを聴くと「あ~失敗しましたね」と思われやすい
でも、ミファソ~ってメロディを鳴らすくらいなら悪く感じない
コードにはアボイドノート=忌避音というのがあるので調べてみると良い

112: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:41:38.97 ID:ZP/lWnNY
「アレをしないとダメ」「これはやっちゃダメ」っていう制約があるベースとはフレーズの組み立て方が違うから
頭を完全に切り替えないとね

113: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:41:52.92 ID:te859/8f
部分的にダイアトニック外のコードが入ったりするから 
そこは調のスケールだと合わなくなったりするかな

114: ドレミファ名無シド 2018/06/02(土) 00:47:02.00 ID:nf7TNqBI
ロックなコード進行だとノンダイアトニックがたくさん出てくるからね、あれで「わけわからん!」ってなる人多いと思う

バッキングパターンを鳴らしながら、ぴったりくる歌メロをひねりだすような作曲行為がいちばんの練習になるのじゃないかと思う。
ギターで歌よりもだいぶ速く弾くにしても、音使いは歌メロ作りと全く同じだからね

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/compose/1527690783/

guitar-1940733_640