ギター速報

ギター中心に様々な楽器や音楽ネタ
その他、管理人が興味あることをまとめたブログです

    電子楽器

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/11/05(火) 19:20:53.14 ID:R5GGCeW19
     コンサート会場における歌謡ショーにおいて、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権を管理する音楽著作物(管理著作物)を歌唱、演奏により無断利用したとして、演奏事業者らが4日、静岡県掛川警察署および静岡県警警察本部生活安全部生活安全課に、著作権法違反(演奏権の侵害)の疑いで逮捕されたことが5日、分かった。同日、JASRAC側が発表した。

     著作権法違反の疑いによる演奏事業者の逮捕は38年ぶりで、東海地方では初となる。

     静岡県袋井市の演奏事業者「有限会社オフィスYUu」、東京都世田谷区の「株式会社サード・ビート」と、それぞれの代表者らが静岡県内で開催した歌謡ショーにおいて管理書作物を無断利用していたことから、JASRACが今年2月28日に静岡県掛川警察署に著作権法違反の疑いで告訴したもの。JASRACによると、この演奏事業者らは過去にもJASRACが演奏差し止めと損害賠償を求める訴訟を提起し、2003年に東京高裁判決を経て和解したにも関わらず、その和解内容が履行されることはほとんどなかったとし、その後15年以上にもわたり、法人名や代表者の変更、新会社の設立、主催名義を偽るなどしながら、全国各地で270件以上もの歌謡ショーを開催していたという。

     JASRACは「JASRACからの再三の警告を無視した極めて悪質な事案であり、適法に音楽を利用している方々との公平性を維持する観点から、やむなく刑事告訴しました」と経緯を説明した。

    2019年11月05日 12:50芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/05/kiji/20191105s00041000153000c.html

    17: 名無しさん@恐縮です 2019/11/05(火) 20:20:11.29 ID:G3zH5qZ20
    >>1
    >法人名や代表者の変更、新会社の設立、主催名義を偽るなどしながら、全国各地で270件以上もの歌謡ショーを開催していたという。
    JASRACなんかに賛同はしたくないが、えらい悪質だな

    35: 名無しさん@恐縮です 2019/11/05(火) 22:31:21.39 ID:iYmtQOk80
    >>1
    まぁこれは残当だろ

    強行した組織側が悪質すぎる

    ※続きは下にスクロール





    【音楽著作物を無断利用した演奏事業者が逮捕される】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2018/07/08(日) 08:10:27.36 ID:CAP_USER9
    アメリカのトランプ大統領が表明していた中国に対する関税引き上げ措置がついに発動されました。これに対して中国も同規模の報復措置に踏み切っており、アメリカと中国は「貿易戦争」の状態に突入しました。そんな状況の中、アメリカの有名楽器メーカー「moog(モーグ)」は関税引き上げによる生産コスト増が同社の経営に打撃を与えるとして、オートバイメーカー「ハーレーダビッドソン」と同様に事業を海外にシフトさせる可能性を示唆しています。

    アメリカ東部時間の2018年7月6日午前0時1分(日本時間で同日13時1分)に発効した追加関税措置は、産業用ロボットなど中国からの輸入品340億ドル(約3兆7600億円)が対象。追加される税率は25%で、トランプ政権はさらに別枠で160億ドル(約1兆7700億円)相当の中国製品への関税を2週間内に発動する可能性があるほか、今後さらに2000億ドル、3000億ドル規模の措置が続くことも示唆しており、最終的に5500億ドル(約60兆円)相当の中国製品が対象になる可能性があります。

    ~中略~

    そんな中で新たに中国を相手に勃発した貿易戦争を受け、1950年代に創業した老舗電子楽器メーカーの「Moog Music」は、状況がこれ以上続くと生産拠点を海外に移さざるを得ないという構えを見せています。

    Moog Musicは、1960年台にロバート・モーグ博士によって開発されたアナログシンセサイザーにその歴史の発端を持ちます。当時としては非常に画期的な電子楽器として発表されたMoogシンセサイザーは数々の音楽制作に取り入れられてきましたが、おそらく以下の曲は誰もが一度は聴いたことがあるはず。音楽ユニット「ペリー&キングスレイ」が1967年に発表した楽曲「バロック・ホウダウン」で、別名「(初代)ディズニーランドのエレクトリカルパレードの曲」です。

    Moog Musicは顧客に向けたメッセージの中で、関税措置によるコスト増が実施されると「楽器を製造するためのコストが即座に、しかも大幅に増加する」ために、「従業員のレイオフおよび、最悪のシナリオとして生産拠点を一部または完全に海外にシフトさせることになる可能性がある」と表明しています。

    メッセージの中で同社はまた、顧客に向けて文章のテンプレートを提供し、「連邦議会議員や上院議員に対して次の内容の手紙を送ることで、問題解決に向けた行動を助けてほしい」と依頼しています。

    手紙の文面には、「Moog Musicに代わってこの手紙を送る」こと、そして「同社の製品に使われる電子基板の約半分は中国からの輸入品」であり、関税措置により「生産コストが激増するためにアメリカ人労働者がレイオフされる、あるいは生産拠点がアメリカ国外に移転してしまう」可能性があり、その結果として「60年に及ぶ歴史の中で数々の伝説的な作品に関わってきたMoog MusicとMoogシンセサイザーの歴史が終わるのを見たくない」という内容が記されています。

    全文はこちら
    https://gigazine.net/news/20180707-moog-move-overseas/
    https://i.gzn.jp/img/2018/07/07/moog-move-overseas/00_m.jpg
    http://www.youtube.com/watch?v=Ax00vnsZPKE

    138: 名無しさん@1周年 2018/07/08(日) 15:44:12.80 ID:yqlaLFH30
    >>1
    モーグ高すぎるから生産国移転したら安く売ってくれ

    10: 名無しさん@1周年 2018/07/08(日) 08:15:27.96 ID:UWSA27mq0
    シンセは救いがないわな
    パクった側の日本ブランドが進化、完成させて
    80年代に世界を席巻してしまったから

    127: 名無しさん@1周年 2018/07/08(日) 15:10:40.51 ID:qgO0lKwj0
    >>10
    デジタルシンセ以後は
    日本はパクられる側だよ


    ※続きは下にスクロール
    【米中の貿易戦争勃発を受けハーレーに続いて有名楽器ブランド「moog」もアメリカ脱出を検討 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:06:44 ID:Ev1
    ガレージバンドってアプリや
    https://youtu.be/yQbXs0T3n1s


    【iphoneのアプリで曲作ったwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ