1: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [RO] 2018/10/08(月) 14:21:23.95 ID:Q9BWjmg00 BE:762376718-PLT(12000)
『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が、所属レコード会社『ワーナーミュージック・ジャパン』との契約を8月末に終了していたことが発覚。
近年の同バンドは音楽活動が低調だっため、「お荷物扱いだったのでは」との見方が強まっている。

契約終了が報じられたのは、10月2日に発売された『週刊女性』でのこと。
同誌によると川谷は6月に「ワーナー」内に自主レーベルを立ち上げており、作曲やレコーディングといった音楽活動の他、
宣伝、営業、スケジュール管理などのマネジメント業務までメンバー自身で行う “インディーズ状態”になっていたという。

「アーティスト志向の強い川谷は、周囲に何を言われても自分を貫きたい人間。
音楽性や活動方針を巡ってレコード会社と対立することも頻繁にありましたが、結果が伴っていたため多少のワガママは許されてきました」(音楽誌ライター)

しかし今回、ついに川谷を見放す決断を下したレコード会社。
その裏には同バンドの低調な活動と、流行語になるほど世間をにぎわせた“ゲス不倫”がいまだに影響しているという。

以下ソース
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-63907/

6: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ニダ] 2018/10/08(月) 14:24:27.44 ID:bai4SmS80
ゲス不倫ってタイトルの曲だせば大逆転だろ

7: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/10/08(月) 14:28:04.33 ID:4j/aLyjz0
ミスチルの桜井みたいに反省してるポーズを取ればよかったのに調子乗りすぎたな

※続きは下にスクロール





【【悲報】ゲス極、メジャー・レーベルをクビに 全盛期に比べCDもライブも低調】の続きを読む